HSCの子供がケガをするとこうなる!3才息子が手を擦りむいた話

育児まんが
スポンサーリンク

HSC(ひといちばい敏感な子)は痛みに弱いと聞いていたのですが、まさか手のひらを少し擦りむいただけでこんな大変なことになるとは・・・。

小さい頃から新しいことやケガをものすごくこわがっていた息子。

そのためケガというケガをあまり経験したことがなく、先日初めてキックボードで転んで擦りむきケガをするという経験をしたのですが大パニックになってしまい。

もとに戻るまでが大変でした。

その一部始終を漫画にしてみましたので、よかったらご覧ください。

HSCの特徴の1つに「痛みに敏感である」というものがあるのですが、今回のエピソードがそれに当てはまるのかなと思いました。

たしかに転んでケガをしたら泣いちゃう子は多いと思うけど、泣きかたがすごい&長かった・・・

「ほんとに擦りむいただけ?」「まさか骨折してる?」「病院にすぐ連れていくべき?」と思うような泣きかたで。

ちなみにケガをした日は、寝るまでショックを受けていたようで、テンションがかな〜り低めな息子でした(ー ー;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました